読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生の頃

通っていたサッカークラブで教わったことが自分の人生の多くの場面で活かされていると思っているが,何となく最近忘れかけていた言葉を思い出した.

 

「毎日120%で頑張れ.その日持っている物(サッカーでは体力)を出し切れ.100%ではだめだ.120%で毎日頑張っていたらそのうちそれが自分の100%になる.そしたら,また120%の力で頑張っていけばお前らはどんどん伸びていくぞ.」

 

120%出したら死んじゃうじゃんって今は思うけど,当時はコーチ,監督の言うことはすべて正しいと思ってて,死ぬ気で頑張っていたから,身体面・精神面でとても成長できたと思う.

 

いままでの積み重ねで今があるわけで,これから再スタートを切るうえで人生において自分を形成している言葉を思い出すことも悪くないな